『JMTY(ジモティー)』開設1年で月間訪問者数60万人を突破 ~月間訪問者数は開設当初の16倍、直近2カ月でも1.5倍に~

株式会社ジモティー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:加藤貴博)が運営するクラシファイドサイト『JMTY(ジモティー)』(以下、ジモティー)は、サイト開設から1年を迎えた2012年11月に、月間訪問者数が60万人を突破致しました。

クラシファイドサイトとは、個人間取引を中心とした「売ります・あげます情報」「不動産情報」「求人情報」「イベント情報」等の目的と、各都道府県等の地域によって分類された募集広告や告知を無料で掲載できる掲示板サービスです。現在存在する国内クラシファイドサイトで60万人の月間訪問を獲得するのは、これが初めてとなります。

ジモティーは、日本初の本格的なクラシファイドサイトとして、2011年11月に本番サイトをオープンしました。2012年7月にサイトを全面リニューアルして以降大幅に訪問者数を伸ばし、本年9月には月間訪問者数が40万人を突破、開設1周年を迎えた11月には60万人に達し、開設当初の16倍、直近2ヶ月間で1.5倍増と、急速に成長を続けています。

ジモティーでは、投稿の約8割が「売ります・あげます情報」となっています。家電や家具、本、玩具など主に不用品や中古品の投稿が多く見られ、消費税のかからない“個人間取引”の場として利用されています。また、「売ります・あげます情報」の投稿の2割が0円で出品されており、お得に中古品を入手できる場として、20~30代女性の利用が目立っています。


■クラシファイドサイトについて
海外のネット先進国には例外なく巨大なクラシファイドサイトがあり、地域単位での物品や情報のやり取りに広く一般に利用されています。
世界最大のクラシファイドサイトであるアメリカのCraigslistの月間訪問者数は約6,000万人であり、これはamazonと比較してもひけを取らないものです。同様に、中国でも58同城というクラシファイドサイトが、月間訪問者数約2,000万人を超えています。
これと比較し、日本でのクラシファイド広告は、地域密着型のフリーペーパーなどで見かけることがありますが、クラシファイドサイトは過去にほとんど成功例がなく、現在一部狭域で運営されているものを除き、日本全国で広く展開されているものは存在しないのが現状です。



■ジモティーの概要
ジモティーは、日本初の本格的なクラシファイドサイトとして、2011年11月に本番サイトをオープンしました。
ジモティーは各都道府県等の地域ごとに、個人間取引を中心とした「売ります・あげます情報」「不動産情報」「求人情報」「イベント情報」等の目的に分類された募集広告や告知を無料で掲載できる掲示板です。メールアドレスの登録だけでご利用いただけ、入力項目が少なく自由度が高いこと、利用料が無料であることから、いつでも誰でも気軽にご利用いただくことが可能です。
また、取引にあたって一時的にジモティーのメールアドレスを付与することにより、双方の連絡先を伝える必要がなく、セキュリティについても配慮しております。

2011年11月 本番サイトオープン
2012年7月 PCサイト、フィーチャーフォン、スマートフォン向けサイト
全面リニューアル
2012年8月 KDDI株式会社と業務提携を合意し、
KDDIの持つモバイルプラットフォームと連携
2012年9月 Android用アプリ『無料・格安品の掲示板!ジモティー』を開始
2012年11月 月間訪問者数60万人を記録



■会社概要
会社名 :株式会社ジモティー
所在地 : 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-18-3 フルービュービル5階
代表者 :代表取締役 加藤貴博
資本金 : 149,799,800円(資本準備金:149,699,800円)
設立日 : 2011年2月16日
事業内容:地域情報掲示板「JMTY(ジモティー)」の企画・運営