iOS版ジモティーアプリのご紹介

こんにちは、最古の新人ことなおてぃーです。今回は、僕が開発を担当したiOS版アプリをご紹介します!


スクリーンショット 2013-01-28 14.47.43


iOS版アプリのポイントは3つあります。


1.サクサク投稿をチェックできる

 ジモティーアプリでは、リストを下へ下へスクロールしていくと次の投稿が出てきて、スムーズに投稿を見ていくことができます。詳細画面も左右にスワイプすることで前後の投稿に移動することができます。また、地域やカテゴリーでの絞り込みも簡単です。通勤・通学時間などヒマな時間に「なんか掘り出し物ないかな〜」って気分でチェックできるようなアプリになっています。


2.近くで取引できる投稿が見つけられる

 iPhoneのGPS機能を使うことで、現在地から近い順に投稿を並び替えることができます。なので、近くで取引できる投稿がすぐに見つけられてその場で連絡をとれば、すぐにジモトでの取引ができるようになります。


3.カメラで撮ってすぐ投稿できる

 アプリならiPhoneのカメラで撮った画像をそのまま投稿に使うことができます。Web版では投稿に画像をアップロードするのは少し手間がかかるのですが、アプリではとても簡単にアップロードができます。また、以前撮った画像をアップロードすることもできるようになっています。


ぜひぜひiOS版ジモティーアプリをインストールしてみてください!





おまけ:iOSアプリを作ってみた感想


今回はじめてiOSアプリの開発を経験したので、その感想をちょっと書きます。


iOSアプリはあんまり時間かけなくてもキレイなデザインになるのが楽しかったです。AndroidアプリでiOSと同じようなデザインを作るのはかなり骨が折れます。簡単にキレイなアプリが作れるというのは、開発者のモチベーションアップにもなるし、ダサいアプリが量産されないようになるため、Appleがうまくコントロールしているのだと思いました。逆に難しかったのがXcodeの操作でした。iOSアプリはほとんどXcode上で開発していくのですが、独特なGUI操作であったりビルドの設定など慣れるのに時間がかかります。僕はあまり抵抗はなかったのですが、人によっては使用言語であるObjective-Cに抵抗を覚える方もいるかもしれないです。とはいえ、Androidアプリ開発と比べると、端末固有の問題に悩まされることはないし、少ない手間でキレイなアプリが作れるので、楽しく開発できると思いました。

投稿者: ジモティー | 2013年01月28日 | スタッフブログ - 最新の記事: 社内で出産ラッシュが続いています!... 記事一覧ページTopへ