『J-CAST』に掲載:「あなたの「お宝」は、他人のタンスに眠っている? 「不用品」調査で分かった「意外なニーズ」とは」

『J-CAST』に、 『「あなたの「お宝」は、他人のタンスに眠っている? 「不用品」調査で分かった「意外なニーズ」とは」』 を掲載いただきました!



「あなたの「お宝」は、他人のタンスに眠っている? 「不用品」調査で分かった「意外なニーズ」とは」



スクリーンショット(2013-03-25 19.33.43)

 



記事より一部抜粋

同調査では、使っていないものについて、
「もし近所に引き取り手がいれば譲る」と答えた人は、
男性74.3%、女性84.6%にも及んでいる。
きっかけさえあれば、「不用品」を処分して、
「欲しいもの」を手にした人から喜ばれる、
という好循環も生まれそうだ。

詳細はこちら