サイトにあげると画像が回転してしまう時の解決策。

iPhoneやMacで管理していた画像をジモティーに限らずともWebサイトにUPしたりメールで送ったりすると意図せず画像が回転してしまう事があります。
今回はサイトにあげると画像が回転してしまう時の解決策について調べてみました。
例えば
以下のようにMac内で見えてる画像が
Macで正しく見えている画像
投稿してみると、
投稿するとまわってしまっている。
画像がまわってしまっている。
これは、画像についているEXIF(エグジフ)情報やTIFF(ティフ)情報が邪魔しているため、起こる現象です。
あまりしられていないんですが、実はこの情報、
機種や日時などが画像についてしまっています。
確認の仕方はMacであればプレビューappで確認出来ます。
プレビューappで開いて『ツール』から『インスペクタ』さらに『TIFF』を見てみましょう。
プレビューのツールを選択
インスペクタを選択
赤枠で囲った所が悪さをしています。
tiff情報を確認すると画像が回転
この情報を消す為にはいろいろありますが画像をPNGに別名保存をしてしまえばいいのです。
プレビューappの『ファイル』から『別名保存』で形式を『PNG』で保存します。
ファイルを選択
別名で保存を選択
ファイルを保存画面
これでアップすれば、
正常に表示出来ました。
正常に表示出来ました。
他にもフリーのアプリケーションで修正する方法もあるようです。
PNGには余計な情報はついてません。
pngには余計な情報はついてません
ちょっと面倒ですね。

パソコンにあまり詳しくないという方!ジモティーにはPCスクールのカテゴリーもあります。
ProRollerRiderでした。

投稿者: ProRollerRider | 2013年07月25日 | スタッフブログ - 最新の記事: 社内で出産ラッシュが続いています!... 記事一覧ページTopへ