DIYで使う材料を安価に集める方法をまとめました!

こんにちは、ジモティーのブログ担当者です。

今回は、今流行りのDIYに関する情報です。
これからDIYを始めようという方にとって、準備にかかる費用は結構高く感じるもの。
もっと手軽に始められればと考えている人も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、材料を格安で集める方法をジモティーを含めて3つまとめました。

■格安でDIYに使う材料を集める方法
1.ジモティー
ジモティーでは中古品の家具だけでなく、
全国各地でたくさん大きな材木や古材などが出品されています。
DIYの材料を探す際には、「DIY」や「木材」、「廃材」、「古材」などのキーワードを使って検索すると
お目当ての投稿が見つかるかもしれません。

0円で「木材」を検索したリストの画面
%e5%9b%b31

そうやって検索していると、中には「店舗の取り壊しの際に出た材木をどうぞ」といったジモティーならでは投稿も。

店舗解体中に出る木材の廃材
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a312

形などが不揃いなものも多数あるかと思いますが、
気になった投稿があった際には、出品者様と状態などを確認しながら進めてください!
中古の家具などを譲っていただいてリメイクなどを行う際にも、一言出品者様に欲しい理由をお伝えいただければと思います!


2.自治体の運営しているリユースショップ
ジモティーでちょうどいい材料が見つからなかった場合、
お住まいの自治体のクリーンセンターでリユース品を販売していないか確認してみてください!
地域にもよりますが、自治体の中にはゴミの処分量を減少させることに目的に
リユースショップを運営している所があります。
中には、埼玉県加須市や徳島県上勝町のように0円でもらえるチャンスがある所も。
まずはリメイクからDIYを始めたいという方向けかと思いますが
格安で中古の家具が手に入るかもしれません。
(お住まいの自治体の方のみに販売を行っているケースも多くありますので、詳しくはお住まいの市区町村にご確認ください)


3.お家の解体現場
家の取り壊しの際に出る古材をもらえないか交渉するというのも一つの手です。
取り壊しの際に出る古材は多くの場合、解体業者さんが処分費用を払って片付けているとのこと。
どうしても気になる際には、解体業者さんにお願いをして、いただくことが出来ないか交渉をしてみましょう!
いただく際には、許可とお礼は忘れずに!

皆さん、参考にしていただけますと幸いです!