値段のつけ方について

こんにちは、ジモティーのブログ担当者です。

今回は、ジモティーで有料の取引をする際の
値段のつけ方についてご提案をしたいと思います。

ジモティーは一度つけた値段を上げるオークション行為を禁止しています。
有料で出品する場合は出来るだけ満足のいく価格で最初に値段をつけたほうが良いです。
取引期日に余裕がある場合には、下記を参考にして適正価格を見つけるようにしましょう!
まずは市場調査から。

1.ジモティーで同じカテゴリーの物を見比べてみましょう

kyaputya

ジモティーに掲載する場合、
同じ地域で出品されるアイテムはいわば商売上の競合アイテムになります。
掲載される他のアイテムのお気にいり数を見てみて市場のニーズを考えましょう。

また中には、同じジャンルの商品でなくても人によって替えが効くものもあります。
例えば、ソファの代わりにリラックスチェアを検討するケースです。
出来れば同じカテゴリーで絞らずにたくさん商品を見ながら研究しましょう。

2.オークションサイトやフリマサイトでいくらで売られているか調べてみましょう

他社さんの運営しているサービスを見てみて、
比較することも市場価格を把握するうえで欠かせません。
その際には送料がかかりますので、それを含めた料金で考えてみると良いでしょう。

3.リサイクルショップに行ってみましょう

リサイクルショップの値段も参考にしてみても良いかもしれません。
リサイクルショップは保管費用などがかかっているため、個人と比べて
少し高めの値段設定されている可能性もありますが、
来客数や来客層などを考えてみるとアイテムの値付けにも役立つかもしれません。
その際に下取りの価格なども聞いてみましょう。

以上の三つから自分のつけたい価格を考えてみましょう。
なお、ジモティーでは値段を高くつけるにしたがって、希望者が減ることが想定されますので
時間との兼ね合いを考えて価格の検討を行ってください。

もちろん、他の手段の方が良いとお考えになる可能性もございます。
その際はまた違った機会にジモティーをご活用いただけますと幸いです。

次に値段を付けたあとに問い合わせが来なかった場合について。


1.写真を入れ替えてみる
値段を下げる前に出来る事をやったほうが良いです。
まずは写真映りに問題がなかったか改めて見直しましょう。
写真が暗すぎて良く状態が分からなかったり、全体が見える写真がなかったりしませんか?
欠点がある場合には、欠点の状態もよく分かるようにしましょう。
改善できる部分に気づいた際には、再度撮りなおしてアップしましょう。
関心を持ってくれる人がでてくるかもしれません。

2.値段を変えてみる
それでも関心が低い場合には、値段を下げて出品しましょう。
ちなみに、ジモティーのスマホブラウザ版では、30%以上値下げした商品について
特別にバーゲンセール専用リストを作って24時間改めて表示されるようにしています。
このリストでは掲載から日が経ったものであっても、新着順に表示されます。


最後に、ジモティーの投稿は進捗順ですので
あまり時間が経ってしまうとどんどん人に見えずらくなってしまいます。
早く取引を終えたいという方は、その点ご理解いただいて、
取引から得られる利益と時間を天秤にかけながら価格を決めていただくことをお勧めします。

皆さんが、よりたのしくお取引出来る事を期待しています!
それではまた!


投稿者: jmty | 2016年10月07日 | スタッフブログ - 最新の記事: ジモティー流ランニングの楽しみ方... 記事一覧ページTopへ