スタッフブログ

北海道北見市に始めてのジモティー地方支社を開設しました!
2019年7月10日

ジモティーのブログ担当者です。今日はジモティーとして、初めての地方支社を北海道北見市に開設しましたのでご紹介いたします。

北海道北見市は北海道の道東、オホーツク地域にあります。近くには世界遺産で有名な知床半島や、日本で最も透明度の高い湖である摩周湖などがあり豊かな自然に囲まれた地方都市です。

今回開設した北見支社では、ジモティーに掲載される投稿情報の確認や利用者様からの問い合わせなどに対応するカスタマーサポート業務を行っています。ジモティー 北見支社の入ったビルはこちら。

既にオフィスは始動しており、現地のスタッフも働いています。

支社開設に伴い、たくさんお花もいただきました。ありがとうございました!

北見支社の開設の狙いには、地方に支社を置くことで、より地域に根ざした形で地方の生活課題に向き合いたいという思いがあります。
ジモティーは「地域の今を可視化し、人と人の未来をつなぐ」を経営理念として持っており、これまでもユーザーインタビューを通して、多くのユーザーの皆様の生活課題をお伺いしながらサービスの改善を行ってきました。今後も継続して地域に密着し、サービスの改善を目指します。また今回の北見支社の開設においては、ジモティーのサービスだけではなく、北見市とも連携して様々な情報発信に関する取り組みを行う予定です。今後の連携強化にあたり、7月8日(月)には北見市との企業立地協定の調印式を行いました。

北見市で検証した活動を踏まえて、他の地域でも活用いただけるような仕組みをつくり、全国の地方都市でより便利な生活を送るためのお手伝いをしたいと考えています。

さらに、北見市にある北見工業大学とも様々な取り組みが既に開始しています。その中の一つが、AIを活用し、ジモティーに投稿される内容の確認を自動化するための研究です。サービスに組み込んで業務を効率化させることを目標として継続的に活動します。

というわけで、これからますます北見市とのつながりが深くなっていきます!

北見市の皆さん、ぜひ末永くよろしくお願いいたします!